高崎市慈眼寺のしだれ桜 ( 2015-03-30 )

高崎市慈眼寺

高崎市慈眼寺

高崎市慈眼寺
鐘楼前の一本は幹だけになってしまった

高崎市慈眼寺
なんとも寂しい姿

高崎市慈眼寺
20年ほど前の勇姿

高崎市慈眼寺
2007年には中心部の幹が欠けてしまった

しだれ桜で有名な高崎市慈眼寺
今年も見頃を迎え大勢の花見客で賑わっている

このお寺は1,000年以上の歴史を持ち
しだれ桜は南北朝の頃植えられたらしい
数百年を感じる古木ではないので
何度か植え替えられてきたのだろう

鐘楼前の樹が人気を呼んでいたが
この20年ほどで見る影もなくなってしまった

(2015.3.27撮影)

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数