古墳時代を偲ぶ 前橋二子山古墳 ( 2014-12-10 )

二子山古墳の古木

二子山古墳の古木

二子山古墳の古木

二子山古墳の古木

二子山古墳から見る赤城山
赤城山は吹雪いてるようだ

二子山古墳から見る榛名山
樹間に見る榛名山

昨日は天平の世界に触れてみたが
今日は散歩道で前橋二子山古墳に立ち寄ってみた

上野国分寺より200年ほど前の6世紀はじめに築造されたとされる
前方後円墳でその規模は

墳丘全長104m
後円部径72m、高さ11m
前方部幅76m、高さ9.5m

前橋台地東部にはこの古墳のほか大小さまざまな古墳があって
国、県、市の史跡に指定された一大古墳群を形成している

古墳時代には大きな権力を持った豪族がこの地にいて
大化の改新にもかかわった豪族またはその一族の墓とも言われているらしい

墳丘の樹木も相当な古木で
歴史を感じる

(2014.12.9)

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数