• 県指定の重要無形民俗文化財に指定されている下長磯神社の操翁式三番叟を鑑賞しました前橋市のホームページには次のように説明されています長磯の式三番叟は毎年4月15日稲荷神社の拝殿で五穀豊穣・村内安全の神事として奉納されていますこれが開始された時期は必ずしも明らかではありませんが三番叟の頭の内側にかかれた安永9年(1780)の銘文からして江戸時代の中期にまでさかのぼります以来、幾度か廃絶の危機にさらされましたが... 続きを読む

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。