青梅梅の公園 プラムポックスウイルスが心配 ( 2014-03-21 )

青梅梅の公園

青梅梅の公園

青梅梅の公園

青梅梅の公園

青梅梅の公園


梅の
ウイルス感染で今年の花期が終わると
梅の公園では梅の木がすべて伐採されるらしい

再生には10年かかるとのことで
見納めになってしまうかもしれない青梅の梅を見に行ってきました

正面入り口付近では咲き始めですが
東側斜面は見ごろを迎えています

ウイルスは
プラムポックスウイルスと呼ばれ
未成熟なまま実を落とし、商品価値を無くしてしまうすです
実を食べても人体には影響ないそうですが
商品価値をなくしては梅の生産者にとっては大問題ですね

拡散防止には伐採しかないようですから
観光用の公園の梅は全部伐採と決まったようです

水戸の偕楽園でも同じような措置が取られるようです
群馬にも大きな生産梅林がありますから
ウイルスの飛来が心配です

(2014.3.19撮影)


テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数