Update 2014.01.31 

 群馬交響楽団 - - ここに泉あり - -

DVDここに泉あり
DVD ここに泉あり

昨年のクリスマスコンサートで群馬音楽センターに
行ったときからこの映画が気になっていました
やっとDVDを見つけて観賞しました

オーケストラの演奏会には無縁の私ですから
知識はありませんが
群馬音楽センターを拠点に活動している
群響は1945年、戦後の荒廃の中で音楽を通した
復興を目指して創設された「高崎市民オーケストラ」が
母体で
地方楽団の草分け的な存在なんだそうです

この映画はその創設期の実話をモデルにした作品です
苦しい生活の中で団員たちが
県内の雪深い山奥まで回って演奏活動を
続けてきた様子が綴られています
 戦後間もないころの高崎駅周辺の様子や
山間部の開拓農民の様子
分教場でオーケストラの演奏に耳を傾ける子供の様子
などなど、感動する作品でした

また解説書により
東宝争議、五社協定など耳にしたことはありましたが
改めて戦後復興期の映画情報を知ることが出来ました

(2014.1.31)





テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ