•   群馬県埋蔵文化財調査センター   発掘の状況を説明   背中を上にしてうつぶせ状態で出土  前のめりに膝をついた状態がよくわかります   うつぶせ状態の大腿骨と骨盤部分   うつぶせ状態の頭、腕、手 背中の部分が甲(よろい)   甲の模型と装着図 昨年の12月渋川市で上信自動車道建設のための 発掘調査で甲(よろい)を着けた古墳人の遺骨が発掘されて 大きなニュースになりましたね 記憶にある... 続きを読む

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。