養蚕農家 ( 2012-12-14 )

養蚕農家 
かっての養蚕農家の佇まい  ↑


柿の実 
柿の実がたくさん残ってます ↑


田圃道から外れて農家の並ぶ
道を歩いてきました

富岡製糸場の世界遺産登録に向けて
県内の養蚕施設への意識が高まっています
群馬県の養蚕は今でも全国の40%を占めているそうですが
市街地周辺での養蚕農家は見かけなくなりました

県のデータに寄れば
昭和33年には群馬県内には約85,000戸の養蚕農家があって
県内農家の2/3を締めていたものが
平成17年には僅か650戸に減ってしまったとあります

今でも写真のように棟の上に換気用の
高窓が設置されている農家がたくさん見かけられます

蚕の飼育には温度管理が大変に重要で
いろんな形で換気用の設備が備わっていたようです

県内には製糸場と共に世界遺産登録候補となっている
養蚕農家もあります
 

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数