碓氷第3橋梁(めがね橋) ( 2011-12-04 )

碓氷第3橋梁(めがね橋) 

碓氷第3橋梁(めがね橋) 

葉を落とした大木 

雲一つ無く快晴だけど
冷たい風が吹いている
こういう日は日帰り温泉がいいなと思い
碓氷峠方面の峠の湯へ出かけた
碓氷峠の紅葉は終わりすっかり落葉している
碓氷第3橋梁(めがね橋)は
世界遺産登録運動のお陰で
この時期でもかなりの見物者がいた
この橋梁は急勾配の碓氷峠を登るため
アプト式鉄道が運用されていたときに使用されていたもので
群馬県の絹産業遺跡の関連施設として
世界遺産登録の候補となっている

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数