季節の移ろいを肌に感じながら散歩を楽しんでます。

# 気ままにテクテクと

# プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。

# 散歩の友

# 今日はこんな日です

# カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# メールはこちらからどうぞ

返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

# 最新記事

# 検索フォーム

# アクセス数

2016年8月12日以降


Update 2017.03.21 

#  春の陽気

散歩道の花

麦畑

昨日は気温が20℃近くまで上がり暖かな春の陽気だったが
今日は明け方から冷たい雨が降っている
しばらく雨が降ってないので恵みの雨に感じる

麦も麦踏や寒風に耐えて春を迎えようとしている
これから一気に草丈を伸ばしてくるだろう

(2017.3.21撮影)


スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

Update 2017.03.14 

#  つくし

つくし

青空が消えた一日だったが
風もなく湿度も60%ほどで過ごしやすい一日だった

火曜、水曜と雨マークの予報が出ている
雪になる可能性もあるようだが
雪は歓迎しないが
ぜひとも雨は降ってほしいものだ

道端につくしが伸び始めていた

(2017.3.13撮影)


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

Update 2017.03.04 

#  からっ風

舞い上がる砂埃

舞い上がる砂埃

北風の強いお節句だった
湿度は20%台で地面は干上がっている
北風は上州名物のからっ風となり
日赤病院の建設現場では砂煙が立ち上っていた

(2017.3.24撮影)

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

Update 2017.03.01 

#  島村の渡し

島村の私船頭小屋 運休の赤旗
土手にある渡船小屋 運休の赤旗がなびいている
利根川左岸

コチョウゲンボウ?

コチョウゲンボウ?
渡船小屋前にいたコチョウゲンボウ?

たまには散歩コースを替えようと
利根川島村の渡し周辺の土手を歩いてきた
この渡しの左岸には利根川水辺プラザ公園が
右岸には島村蚕ふるさと公園がある
ともに土手には河津桜が植えられている
島村蚕ふるさと公園の
近くには世界遺産に登録された田島弥平旧宅がある

利根川には今も四カ所ほどの渡船があり
群馬県ではここ島村とその下流の赤岩渡船がある
島村渡船は利根川最上流に現存する渡船のようだが
数年前の洪水で被害を受け現在は長期運休になってるらしい

河津桜は五分咲き程度だがまだ若木で花は寂しい

船頭小屋の杭にやや大形の鳥を発見
図鑑で調べるとコチョウゲンボウのように見えるが自信はない

(2017.2.28撮影)

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

Update 2017.02.28 

#  発掘調査 朝倉・後閑水田遺跡

発掘調査

前橋日赤病院建設地での発掘調査で
平安+中近世の水田が発見されて
朝倉・後閑水田遺跡と名付けられたようだ

解説によると
天仁元年の浅間山噴火により降下したAs-B軽石に
覆われた条理型区画の水田跡だという
条里というのは奈良時代からの土地の管理制度で
東西(条)南北(里)区画して管理するもので
条里 約650m四方 が基準らしい

私の散歩道は平安の時代から田圃だったと言うことなんだね

病院建設もかなり進み周辺道路の整備が始まった
道路拡幅予定地の発掘が盛んにおこなわれている

(2017.2.24撮影)

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ