季節の移ろいを肌に感じながら散歩を楽しんでます。

# 気ままにテクテクと

# プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。

# 散歩の友

# 今日はこんな日です

# カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# メールはこちらからどうぞ

返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

# 最新記事

# 検索フォーム

# アクセス数

2016年8月12日以降


Update 2016.06.16 

#  映画 64

推理小説64

梅雨空の下
外出もままならず
二日がかりで話題の映画64を観てきた

作者は地元紙の記者として活躍し
記者時代に体験した御巣鷹山日航機墜落事故を
題材にしたクライマーズハイの作者
横山秀夫氏の長編推理小説64を原作とする

昨年NHKのテレビドラマでも話題となった

この作品も公表はされていないが
作者が記者時代に出会った
現実の未解決誘拐殺人事件が題材になっているらしい

テレビドラマを見損ない電子版で原作を読んではいたが
映像で見る印象はまた違ったものがあった

何よりもロケ地が前橋市、高崎市であったために
日ごろ散歩道で見ている赤城山や浅間山を
大写しのスクリーンで見ると
一段と感動が強くなるね

映画では全く気付かなかったが
あとでネット情報で見ると
身代金をもって犯人に点々と振り回される
喫茶店やレストランの一つが
すぐ近くの店で撮影されたと知り
またまたびっくり

(2016.6.15)



スポンサーサイト

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

Update 2015.01.06 

#  大河ドラマ 花燃ゆ

大河ドラマ 花燃ゆ 

大河ドラマ「花燃ゆ」

1月4日から新しい大河ドラマが始まった
これまで大河ドラマは見たことがなかったが
今回のドラマには妙に興味を惹かれている

群馬県もドラマの舞台となることから
県をあげてPRしてることもあり
断片的に情報が入ってきていた

主人公の夫楫取素彦は第二次群馬県令(今の県知事)で
県庁を前橋市に置き
群馬県の産業、教育におおきな足跡を残した人物らしいが
私を含め多くの県民には知られていない

長州藩幕末の武士で倒幕に大きな影響を与えた
薩摩長州連合の立役者でありながら表舞台に現れなく
その妻は幕末の志士吉田松陰の妹で
松蔭没後には松下村塾の指導者でもあったという

吉田松陰は江戸での勉学中に
江戸の学者の教えに不満を抱き広く外国の状況を知りたく
ペリーの旗艦に忍び込み
45分間に亘り密航を直談判し、断られるものの
ペリーの心を動かし、その圧力で断罪を免れたらしいこと

この事件での幕府の処分は
長州へ戻り蟄居することであった
松下村塾はその時に開かれたものらしい

その松下村塾卒業生には初代内閣総理大臣伊藤博文がいる
その伊藤博文は長州ファイブ(映画)の一人で
長崎で有名なグラバーの助けでイングランドに密航留学していたこと

長州藩は吉田松蔭や小田村伊之助(後の楫取素彦)の主張や
下関戦争の大敗などで
武力の近代化が必要なことを知り
グラバーから最新式の武器を調達していたこと

群馬県に残した楫取素彦の足跡にはどんなことがあるのか
などなど興味深いことが山盛りだ

ドラマではどう展開していくのか楽しみにしている

(2015.1.6)

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

Update 2014.11.03 

#  映画 ふしぎなな岬の物語

不思議な岬の物語

数々の賞を受賞して話題の映画
「ふしぎな岬の物語」を観てきた

海なし県に住んでると
無性に海を見たくなることがある

長閑な岬に立つカフェで
物語の主人公
悦ちゃんが「おいしくなぁれ おいしくなぁれ」と
おまじないをかけて入れてくれるコーヒー

そんなコーヒーを飲みながら静かに海を眺めていたい

(2014.11.3)

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

Update 2014.07.23 

#  思い出のマーニー

思い出のマーニー1

思い出のマーニー2

思い出のマーニー3

三連休は孫たちのお付き合いに
明け暮れました

22日には孫姫のお気に入り
ジブリの映画鑑賞でした
最新作「思い出のマーニー」です

小1の孫姫に理解できたかどうかわかりませんが
なかなかの感動映画でした


映画に出かける前にには
DVDでディスニーの
「アナと雪の女王」を見ましたので
話題の二作二本立てですね


私たち子どもの時代の映画館では
二本立て、三本立てでしたが
今の映画館では館内に10面ものスクリーンがあって
一作品だけの上映なんですね

時として同じタイトルが複数スクリーンで上映されています
この日も「思い出のマーニー」は2スクリーンで上映されていました

(2014.7.23)



Update 2012.12.01 

#  のぼうの城

お田んぼアート のぼうの城 
行田市古代蓮の里 お田んぼアート「のぼうの城」 (2012/7)

現在の忍城 
現在の忍城 (2012/7)

12/1は予報どおりどんよりとした冬空でした
こんな日は映画でも見ようと
かねてより気になっていた
のぼうの城」を見てきました

昨年夏行田市の古代蓮の里で
お田んぼアートに描かれていた「のうぼうの城」で
気になっていた作品です
今年のお田んぼアートにも描かれていました

先月別府での同窓会に出かけた時
電車の中で小説「のぼうの城」を読みました

秀吉の小田原攻めの折
石田三成を総大将とする20,000騎の軍勢に対し
僅か3,000騎で三成の熾烈な水攻めにも
屈しなかったという 史実に基づいた
忍城(おしじょう)の物語です

忍城を守る城代成田長親は
家臣にも農民にも「でくの坊」の「でく」
をはしょって「のぼうさま」とバカにされながらも
親しまれていたお方でした

映画「のぼうの城」は
キャスティングがよく野村萬斎演ずる
成田長親は痛快です

忍城は現代の埼玉県行田市にあって
関東七名城に数えられています

関東七名城はWikipediaによれば
が数えられています

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ