老神温泉大蛇祭り ( 2017-05-14 )

老神温泉大蛇祭り

5月第2金曜、土曜に開催される老神温泉大蛇祭り
今年は12,13日にわたって開催された
今年は現地で見たいと思っていたが
野暮用で行けなかった

新聞記事によると今年は53回目の開催で
蛇にまつわる祭りを開催する全国の団体が
沼田市に集結して第1回の「へびサミット」が開催されたらしい
ギネスブックにも登録されている全長108mの大蛇神輿も
4年ぶりに登場したとか

行けずに残念だった

(2017.5.13上毛新聞朝刊の記事から)

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

 大相撲上州高崎場所 ( 2017-04-16 )

大相撲春巡業高崎場所
満員の館内

大相撲春巡業高崎場所
ちびっ子稽古 遠藤関

大相撲春巡業高崎場所
土俵上で誰かと談笑中の松鳳山関

大相撲春巡業高崎場所
横綱鶴竜関の土俵入り

大相撲春巡業高崎場所
きれいな四股踏み 輝関?

大相撲春巡業高崎場所
琴奨菊関のイナバウア

高崎アリーナのこけら落とし興業で
大相撲高崎場所が開かれた

初場所での負傷力士が多く
ちょっと寂しい雰囲気もあったが
プログラムが進むにつれて
満員の館内は沸きに沸いた

国技館の本場所観戦以来2度目の大相撲
本場所とは違いゆるーい空気が漂う地方場所は面白い

手持ち望遠撮影でブレブレの写真ばかりになってしまった


(2017.4.15撮影)

テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

 AR記事の紹介 ( 2017-03-16 )

貫前神社式年遷宮上毛新聞記事 
式年遷宮の記事
上毛新聞AR 
ARマーク

スッキリしない天気が続き
家に閉じこもっているとblgネタに窮してくる

地元紙にはAR写真記事が掲載されていて
昨日の朝刊には
上野一宮貫前神社の式年遷宮
昆虫の森電車
草津温泉PR映像
の3本がが掲載されていた

上毛新聞ARアプリをスマホにインストールして
ARマークのつた写真にスマホをかざすと
下のyoutube動画をスマホで見ることができる



youtubeにアップされいる動画

試してみたい方は新聞記事のARマークの下にあるQRコードから
googl playに行き上毛新聞ARアプリをインストールして
韻文記事写真にかざしてみてください
動画が再生されますよ

(2017.3.15撮影)

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

 五料茶屋本陣ひな祭り ( 2017-02-23 )

安中市五料茶屋本陣 お西
五料茶屋本陣 お西

安中市五料茶屋本陣 お西 借景の妙義山
妙義山を借景の庭

ひな祭り

ひな祭り

ひな祭り
本陣二階から見るひな飾り

中山道往来の大名,公家たちが休憩所として使用した
五料茶屋本陣でひな祭りが行われている

この茶本陣は隣り合う二軒の家が1年交替で
役務に当たったと言われ、お東、お西と呼ばれていたようだ

現在は安中市が資料館として運営し
この時期は例年ひな祭りが開催されている
5月には5月人形の展示も行われる
古文書や古民具の展示も興味深い

(2017.2.22撮影)

テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

 前橋初市創始400年記念行事 前橋八幡宮 ( 2017-01-11 )

酒井重忠公位牌の御神幸式 酒井重忠公位牌の御神幸式 酒井重忠公位牌の御神幸式
初市創始者 酒井重忠公の御神幸式

初市創祀400年式典
記念行事の上州三刀匠打ち初め式

今年は初市が定期開催となって400年
その創始者となる前橋初代藩主酒井重忠公没400年と重なるため
記念事業が行われていた

重忠公の御位牌を八幡宮に迎え
現代の上州三刀匠によるうち初め式が行われていたが
参拝者にすっぽりと囲まれていて
見物することはできなかった

近年前橋市では
現在の前橋市域内で藩主を務めた
前橋藩主酒井雅楽頭家、松平大和守家
大胡藩主牧野駿河守家
総社藩主秋元越中守家の
四家は徳川幕府の名門大名家でもあることから
この四家をを顕彰する事業を展開し
全国に向けて「歴史都市まえばし」を発信している

(2017.1.9撮影)



プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数