世界遺産 荒船風穴(蚕種貯蔵施設) ( 2014-09-30 )

荒船風穴

荒船風穴

荒船風穴
わかり易くパンフの写真から

荒船風穴の温度
風穴内の温度は外気より14度も低い

荒船風穴
稼働時の復元ジオラマ

荒船風穴への急坂アプローチ
駐車場からは急坂のアプローチが900m

荒船山
大コスモス園から見る荒船山 メサ地形が特徴

富岡製糸場とともに世界遺産に登録された
荒船風穴を見学してきた

自然の冷気を利用した
蚕種貯蔵施設で電気による冷蔵技術が
確立する昭和初期まで稼働していた
ガイドさんによると昭和14年以降使われていないとのこと

養蚕での風穴利用は幕末に長野県を発祥とし
大正時代には全国に広まったが
ここ荒船風穴は国内最大規模の
貯蔵能力があって国内だけでなく
朝鮮半島との取引もあったとのこと

蚕種の冷温貯蔵により蚕の孵化をコントロールして
年複数回の養蚕が行われ
繭の増産につながった

冷気耐寒用の窓があり
手をかざすとひんやりした冷気を体感できる
風穴に温度計が設置されていて
この日は外気との温度差は14℃ほどあった

見学には駐車場から900mほど急坂を下ることになり
帰りが一苦労
真夏に来なくてよかった

(2014.9.29撮影)




テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

今晩は~

脹ら脛がパンパンとは此処だったのですね。
空調がない時代に天然の冷風を使用して蚕種を貯蔵した施設とは先人の知恵には敬服です。

こんばんは

日本の世界遺産にも関心があり富岡製糸場にも
機会があったら行ってみたいですね

No title

この風穴にも行こうかなと考えたのですがここはかなり遠そうですねえ。

おはようございます

ほぉ~、珍しい遺産ですね、
氷室で保存していたというような事はよく聞いていましたが・・・

おはようございます

900mも登ってゆくんですか
見学も大変ですね。

お早うございます

長野にいた5年間、富岡には簡単に行けたのに
非常に残念なことです。
何処へでもでも行ける時に行くべきですね。

今日は

苔むした石組の遺跡は見応え感じます
工場はもちろんですがこの様な遺跡も見て見たい場所です。

Re.

ma_kunさん
そうなんですよ。
情けない話です。
わずか1km弱の坂道で今日も足を引きずる始末です。

Re.

妙義山には登られたのでしょうか。
日本三大奇勝に数えられていますので
ぜひお越しください。
そのついでにここ荒船風穴も見学してください。
荒船山も面白いですよ。

Re.

三面相さん
遠いといえば遠いですね。
レンタカーでも利用しないと行きにくいかもしれません。
上信電鉄の下仁田駅から結構な距離があります。

Re.

いかちゃん
製糸作業が機械化され繭の大量生産が
要求された時期に、年複数回の養蚕を可能にした
この施設の役割は大きかったようです。

Re.

Imaipoさん
言葉通り行きはよいよいで
帰り道の900m急登は堪えます。
情けないことに今日も足を引きずってます。

Re.

Golfunさん
世界遺産登録の機運が高まる前は
地元富岡でもあまり関心のなかった
場所なんです。
私も登録が確実視されて初めて行きました。

Re.

hohsi117さん
妙義山系の山奥にある施設で
アプローチがよくありません。
電車バスでは行きにくいところですが
機会があればぜひお出かけください。

No title

風穴の状況が良く理解できて助かりました。
素晴らしい知恵を出していたのですね
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数